読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超私的なささっと読めるブログ。情報編

時間がない人の為に、個人的な解釈で情報を書いていきます。

金正男暗殺について思う事。

はい今日は

www.nikkei.com

について話したいと思います。
 
まずは簡単に、事件の概要を書いていきたいと思います。

f:id:kn-ia-5101:20170222222455j:plain

 
 
①2月13日、金正男が空港で殺害される。
 
 
 
②死因は「VX」の様な毒物と言われているが、まだ断定はされていない。
 
 
 
③女2人逮捕
金正男殺害時は、女工作員に殺されたという情報が出回った。だが実際は違った。逮捕された女の供述によると「日本で放送するテレビ番組の撮影のため、お金持ちの男性にソースをかけるように依頼をされた」という事だった。
 
単に騙されていたのでしょう。それが世間の考えでした。しかし今日(2月22日)の速報で、女は毒物を持っていたのを自覚していたのだという。これは女も金正男殺害を知っていて、犯行を及んだと考える他ないでしょう。
 
 
 
④その女をたぶらかした男5人。
1人は捕まったが、4人はまだ逃走中。北朝鮮への逃走経路は、幾つもの国を経由したとされている。それは中国を、通りたくなかったからだろう。金正男と中国は仲が良かった。よって迂闊に中国に入ると、報復を受けると考えたからである。
 
 
北朝鮮は無言。だが金正男の遺体は速やかに渡して欲しい。
マレーシアは、北朝鮮に逃げた残りの四人の身柄を要求している。だが北朝鮮はその事には反応せず、速やかに金正男の遺体を渡して欲しいと見当違いな発言をしている。マレーシア側は、死因の特定をしたいのでそれを拒否。両国は、睨み合いを続けている。
 
 
 
 
 
 
まぁこんな感じでしょう。個人的な解釈なんで、間違った箇所があるかもしれません。
そこは個人ブログなので、ご愛嬌って事で(笑)
 
では今から①〜⑤について、書いていきたいと思います。
 
 
①なぜ今の時期に殺されたのか?
=世間的には、金正男の亡命を避ける為と言われています。だってそうですよね。一国の王だった金正日の息子が亡命するとなると、声高らかに自分も亡命する。そういう人が、出てこないとも言えないですもんね。それを北朝鮮は恐れたのでしょう。
 
でも本当に可哀想です。もちろん金正男もそうなんですが、彼の息子の金ハンソルが。金ハンソルは、イギリスの名門オックスフォード大学大学院に進学予定でした。ですが今回の事件を受け、彼は中国の監視下のもとマカオに住む羽目になったのですから。
 
 
②結局、殺害方法は?
=女が金正男に襲いかかったのは、一瞬ですからね。そんな一瞬で人の命って奪えるの? ってなりました。暫くは歩けたみたいですけど、直ぐに体調が急変し亡くなりました。こんな即時性の強い、毒物があるんですね。ちょっと背筋が寒くなりました。まぁまだ毒物だとは、断定できないんですけどね。
 
 
③殺す事を知っていたの?
=女は当初、「日本のバラエティの、手伝いだと聞かされていた」と言っていました。ですが今日(2月22日)の速報で、女は持っているのが毒物だと知っていたみたいなんです。
 
今ある情報を組み合わせると、二つの仮説が出てきますね。
一つは、女たちも金正男暗殺を知っていた。だから自分が毒物を持っているのを、知っていたという事。
 
二つ目は、日本のバラエティ番組は、毒物を使いドッキリをする。そんな風に、思っていたとも考えられます。
 
確かに日本のドッキリは、過激ですからね。そう思われていても仕方ない所は、あるかもしれません笑。
 
 
④5人の男の正体。
=捕まった一人は、がん治療薬を扱う会社で働いていたみたいです。が、給料は一度も支払われていない事から見ると、幽霊社員だったんじゃないでしょうか。
後の四人の素性は、まだ分からないのが現状でした。
ですが今日、(2月22日)新たに二人の素性が割れたと、マレーシア警察は発表しました。
 
一人は、北朝鮮大使館勤務の2等書記官。もう一人は、北朝鮮高麗航空職員。
マレーシア警察も中々、優秀だなと思った次第です。
 
 
北朝鮮は、何を考えているんでしょうね。
はっきり言って無言を貫くとのは、ボロが出ない代わりにそれを認めているものです。だから北朝鮮は早めに、何か対策を立てないといけません。
北朝鮮一強的な考えだと、そろそろ他国から潰されますよ。戦争する軍力もないんですから。
 
まぁそんな感じで、私が思った事でした。
※正しい情報を書いているつもりですが、間違った情報も書いているかもしれません。
 
ではそれじゃ。