読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超私的なささっと読めるブログ。情報編

時間がない人の為に、個人的な解釈で情報を書いていきます。

ヤマトの値上げで、Amazonの送料が高くなったらやだなぁ。

はい今日は

mainichi.jp

ヤマト運送さんの値上げについて、超私的な考えを書いていきたいと思います。

 

業者さんの言い分もあるとは思いますが、まずは消費者の立場に立って書いていきます。

f:id:kn-ia-5101:20170308001504j:plain

AC

 

・超私的な考え1

絶対に反対!!

なぜならAmazonをよく使うから(笑)

困りますって。送料を追加で取られたら。それでなくともプライム会員じゃなかったら、送料取られるのにさぁ。

昔は送料無料だったんですよ。知ってました?(笑)

 

確かにヤマト運送さんが大変ってのは分かります。私もよく不在届の電話番号にプッシュして、再配達を頼みますから。

 

という事は、自分で自分の首を絞めているって感じですね(笑)

そのせいで人が足りなくて、値上げを検討しているんですから。

 

でもまぁ僕はプライム会員なので、送料はかかってないんですけどね。

 

 

・プライム会員について

思うんですけど、プライム会員に入らないメリットってなんですか?

友人も入っていない人がいるんですが、不思議で不思議でたまらないんですけど。

 

確かに、人それぞれの価値観ってのはあります。それにあまりAmazonを、使わないって人がいるのも知っています。

 

それでも年会費¥3,900円で、色々なサービスを受けれるのでお得じゃないですか?

映画も観れる。送料は無料だし、お急ぎ便も無料。いい事づくめですよね。入って損はなし。よってプライム会員に、皆んな入りましょう。

 

 

話が逸れました(笑)

 

 

・超私的な考え2

今の所Amazonさんは、送料をあげる事を検討していないみたいなんですね。

 

でも良かった〜と、胸を撫で下ろしていいんですか?

ヤマト単体での送料を取られる。そんな感じがして、私は怖くて怖くてたまらないんですが(笑)、、、

大丈夫ですかね?

 

てかヤマト運送は、国内の宅配便シェア、約半分も占めているんですって。

そりゃ人で不足も納得ですよね。

働く所がない人は、ヤマト運送に行ったらいいんじゃないんでしょうか。

 

自動運転が発達するまでは、安泰ですよ(笑)

逆に考えたら自動運転が栄えると、ドライバーはいらないって事になりますよね。どうするんですかね。

 

私が思うには、運転はAIだけど配達するのは生身の人間。そんな感じがしますね。

また話が脱線しましたね(笑)。

f:id:kn-ia-5101:20170308001544j:plain

AC

 

・超私的な考え3

全面値上げをした所で、今の状態が改善されるか疑問なんですよね。

 

だって消費税と一緒で、最初はそれでよくても直ぐに足りなくなります。その結果、増税に踏み切っていくのですから。

 

それと同じで、ヤマトが値上げをしても意味がないでしょう。これからもっと、配達は増えるでしょうから。

 

配達ロスをどれだけ減らせるかが、重要なんです。

と言っても運送業界は何も考えてないわけではなく、色々な配達ロスを減らす努力はしているみたいですけどね。

 

 

・LINEで配達時間を確認

私は正直、知りませんでした。こんなサービスもあるんですね。これならいつ配達が来るかが明白なので、その時間に家で待機できますもんね。

 

それにログイン作業があると面倒臭いですが、LINEなら直ぐに開けますもん。そのせいなのか、クロネコのLINE友達は670万を超えているらしいです(笑)

 

 

配達ロッカー、PUDO

このサービスの便利な所は、なんと言っても自由な時間に取れるって事です。

 

朝から夜遅くまで働いている人は、中々配達時間と重なりません。PUDOなら、深夜に取りに行っても問題ないので、非常に便利です。

 

 

簡単に使い方を説明します。

ロッカーに荷物が届けられたら、ロック解除パスワードが送られてきます。

そのパスワードを打ち込むと、扉が開いて荷物を受け取れるって感じですね。

 

特に難しい事はありません。まぁただ家に来ないので、自分から取りに行かないといけないってのはありあますが。

 

 

 

今日はそんな感じで、ヤマトのついて思う事でした。

それじゃ