読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超私的なささっと読めるブログ。情報編

時間がない人の為に、個人的な解釈で情報を書いていきます。

『トイレ待ち伏せ殺人』について思う事は、「被害者はたまったものじゃない」

はい今日は

this.kiji.is

トイレ前で待ち伏せ殺人」について書いていきます。

f:id:kn-ia-5101:20170315005301j:plain

yokohama-hot.seesaa.net

 

犯行現場の公園の写真です。

結構なデートスポットだったみたいですね。

確かに綺麗ですもんね。

 

でもこれから人が行かなくなると思います。

そりゃ殺人事件があった場所へ、デートなんて行きたくないですよね。

 

 

簡単な概要

神奈川県のある公園で、男性が金属パイプで複数回殴られ、死亡した。犯人の殺害動機は、「最初に見掛けた人を殺そうと思った」だった。

 

 

こんなの、防ぎようがないじゃないですか

トイレが終わっていつもの様に外に出たら、金属パイプで殴られるんですから。不意打ち過ぎて、身構えれる事も出来なかったでしょうに。

 

それに一回殴られただけで、もう立ち上がれないと思いますよ。凄まじい衝撃のせいで。

 

そのぐったりしている所に、犯人は何度もバッドを振り下ろしたんでしょう。鬼畜にも程があります。だから殺人を犯したと思いますが。

 

犯行時間が日中なら、目撃した人が救出できたかもしれません。ですが犯行時間は、夜ですからね。日中に比べて、発見が遅れると思います。

 

本当に被害者の方には、同情します。

無差別に殺されたんですからね。

 

遺族の方も、浮かばれないでしょう。犯人からしたら殺す人は、誰でも良かったんですから。

「じゃあどうして彼なの?」ってなりますよね。

それの答えは、「最初に見掛けたから」です。

 

舐めすぎでしょ。前提に殺人は駄目って事で話しますが、人殺しでも最上級に悪どいのは、無差別殺人でしょ。

 

被害に合う人は、全くの無関係ですからね。

本当に最近、こういう無差別事件が多い気がしてなりません。

 

その根本には、人との関わりが薄くなっているからと考えれます。

ネットとかで繋がっており、その大体は匿名で顔が見えていません。

 

だから世間に知っている顔の人がいないのです。

口は悪いですが、要は知り合いに殺す人がいないって事です。

 

だから無差別に人を殺すのでしょう。

この推測で考えても、全く理解ができません。

 

自分みたいにアホで将来に何の展望もない人間に、家が安定した裕福な子供でもわずか5分、10分で殺される不条理さを世の中に分からせたかった

宅間守が言ったとされている、言葉ですね。

 

これを思い出しました。はぁ、溜息が出ます。

気持ちは分かりますよ。世の中は理不尽だって事は。

 

でも大概の人はその理不尽に耐え、踏ん張って生きているじゃないですか。

自分がスカッとする為に、こんな事をしでかすのは理解に苦しみます。

 

被害者の方には、ご冥福をお祈りします。

 

今日はそんな感じです。

それじゃ