読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超私的なささっと読めるブログ。情報編

時間がない人の為に、個人的な解釈で情報を書いていきます。

YouTubeの視聴時間が、1日10億時間について思うのは、「手軽だしね」

はい今日は

www.lifehacker.jp

 

YouTubeの視聴時間が、1日10億時間を突破

について書きたいと思います。

 

 

概要

世界でYouTubeの視聴時間が、1日10億時間を突破しました。そしてそれを見れ切れない程、動画は毎日アップされています。1日にアップロードされた動画を全て見るには、65年もかかるって内容です。

 

 

YouTubeは手軽

果てしないですね、10億時間って(笑)

でもそこまでの視聴時間を誇れるのも、納得できます。

 

なぜなら、YouTubeのシステムが上手いからです。

視聴している動画が終わると、関連動画を並べられます。

 

その関連動画が面白そうで、ついつい動画のボタンを押しちゃう訳ですよ。これが視聴時間、1日10億時間の内訳の一つです。

 

もう一つはテレビ番組と違い、いつでも好きな時間に見れる事です。

テレビ番組は大概、家で見るものですよね。そしてその番組は、放送時間という縛りがあります。録画している人は別にして、好きな番組はリアルタイムで見なければなりません。

 

それが面倒なんですよね。現代人はそんなに暇じゃないので。それに比べYouTubeは、ネットで見るものです。だからスマホ等で、いつでもどこでも見る事が出来ます。その手軽さが、1日10億時間のもう一つの理由だと思いますね。

 

 

しかしYouTubeは危ない

YouTubeって、かなりグレーなんですよね。

なぜなら大半は動画は、違法アップロードだからです。

 

別にYouTube自体に、問題がある訳ではありません。

そもそもYouTubeってのは、動画共有サイトなんです。だからサービスを提供しているだけなので、YouTubeは悪くありません。

 

でもいつか潰れるんじゃないかと、勝手に危惧しています(笑)

映画やテレビ番組が、勝手に違法アップロードされている。現状はイタチごっこの様に、違法アップロードをした人間を捕まえるだけ。それに嫌気がさし、様々な会社がYouTubeを潰そうってなるかもしれないからです。

 

 

そうなったら泣くのはユーチューバー

彼らはその名の通り、YouTubeに動画をあげて生計を立てている人たちです。

私もたまに彼らの動画を見ますよ。

 

いやーくだらない(笑)

どうでもいい様な事を、真剣にやっているのですから。

 

暇つぶし的には、最適なんですけどね。

ちなみに私が好きなユーチューバーは、「シバター」と、「ジョーブログ」です(笑)

 

でも思うんですが、彼らの動画ってかなり著作権違反していると思うんですよね。

動画中に画像を貼っていたりするので。

 

引用って感じで出典を明記していればいいですが、なにも書いていません。

それって結構、危ないと思いませんか?

 

ユーチューバー自体に制裁が加わるだけならいいですが、YouTubeというサービスに目を向けられたらややこしくなりますよ。

 

YouTubeの終焉に一歩近づきますから。

まぁなんでも永遠に続くものはないので、いつかはYouTubeも終わりが来ると思いますが。

結果なにが言いたいかというと、「ユーチューバーになるな」って事です(笑)

 

今日はそんな感じです。

それじゃ